Blog

会社最新情報

繊研新聞掲載記事

ゴーダEMBの国内工場規模拡大について繊研新聞に掲載されました。

 

刺繍トレンド

鳥獣戯画ワッペン

刺繍後に繊細なタッチのカラーをプリントしたワッペンシール。

背景は紙へ直接刺繍を施しています。 「刺繍&プリント」の手法は糸だけでは表現できない、グラデーションや繊細なタッチが表現可能です。

異素材の紙への刺繍も糸ならではの凹凸出て新鮮です✨

刺繍トレンド

伸び~るワッペンシリーズ

伸び〜るワッペンシリーズ
刺繍をあえてせずに長いストローク箇所で麺やチーズ、納豆の糸引きを糸で表現したワッペンシール🍜🍕
フリンジ加工にも使われる、あえて刺繍糸を下地に刺繍せずに残すこの手法。
モチーフやロゴなどによくみられます。立体感や糸の軽やかさを表現できます。                                                                                   

刺繍トレンド

桜の季節

こちらのトレンドブログでは定期的に刺繍のトレンドや新しい手法をこちらのブログでは紹介していきます。

新年度も始まり、新たな生活を始められている方も多いのではないかと思います。満開だった桜も徐々に散り始め、新しい季節の始まりを感じますね。

そんな季節にぴったりのオーガンジーをベースに、手刺繍タッチの桜縫付パーツを作成いたしました。

アクセサリーの材料としてはもちろん手持ちの服や、バッグにつけてみてはいかがでしょうか。

下記サイト、Creema内のnui にてお求めいただけます。

さくら刺繍パーツ

 

 

 

 

 

 

会社最新情報

HPリニューアル

4月8日は我社、ゴーダEMB株式会社が設立された日です。

また「花まつり」というお釈迦様(ゴータマ・シッダールタ)の誕生を祝う日でもあります。

この日にあわせて、ホームページをリニューアルOPENしました。

 

今年、ゴーダグループは、刺繍一筋で創業85年を迎えています。

2年に及ぶコロナ禍という非常事態の中、あらゆることを0(ゼロ)から考える機会が与えられました。

 

そして昨年の4月、大阪の和泉市にあるテクノステージ工場団地に新工場が完成しました。

中国の4工場、バングラデシュの工場に次ぎ、本格的な製品刺繍も出来る刺繍工場として1年が経ちました。

世界は大きく変わりつつあります。

我社も変わることを恐れません。

生まれ変わったつもりで、皆様のお役に立てる刺繍屋を目指していきます。

 

2022年4月8日 代表取締役 合田陽一